このブログは、宅建、行政書士、公務員試験など各種試験に役立つ「民法」の情報を、わかりやすく解説したブログです。
 それでは、最初の記事から、始めていきましょう。
 今回の記事は、試験に直接出ることは少ないのですが、民法の重要な考え方ですので、理解しておきましょう。

 なお、これから見ていく民法は、法律の分類では「私法」にあたります。
「私法」とは、個人と個人の私的な生活関係を規律する法律です。
もう一つの法律として「公法」があります。公法は、国(地方公共団体)と個人の関係を規律する法律です(憲法や刑法など)。
 そこで、私法である民法の学習にあたっては、個人と個人の利害の対立をどう調整していくかが、中心的な課題になります。

目次
1.民法の基本原則
    ①所有権絶対の原則

  ②契約自由の原則

  ③過失責任の原則

2.民法第1条による修正

  ①公共の福祉の原則

  ②信義誠実の原則

  ③権利濫用の禁止  

続きを読む